「デュオアベニュー草加」安全・安心へのこだわり「デュオアベニュー草加」
安全・安心へのこだわり

住宅性能評価 全戸取得済!(完成住戸)住宅性能評価 全戸取得済!(完成住戸)

住宅性能評価制度とは?

平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づく制度です。10項目の設計・施工の性能を等級により具体的に明示し、第三者機関が指定通りの性能であるかをチェックするため信頼性の高い制度です。設計時に行う「設計住宅性能評価」と建設した後に行う「建設住宅性能評価」の2種類があり、いずれも任意取得ですが、両方取得しているとより安心といえます。

すべての項目で国の定める基準をより高い等級でクリアすべての項目で国の定める基準をより高い等級でクリア

住まいの要である地盤を、基礎工事の前にしっかり調査住まいの要である地盤を、基礎工事の前にしっかり調査

建設前に必ず地盤調査・地盤改良

スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査

地耐力を確認し、必要な場合は柱状改良や表層改良などにより十分な強度を確保してから基礎工事に入ります。地盤調査は建物の四隅と中央の計5ヶ所で実施。基礎は、建物の床下全面に鉄筋を配してコンクリートを打設する、耐久・耐震・防湿性の高い基礎を採用しています。

※スウェーデン式サウンディング試験は、JISA1221に規定されている小規模建築物の地盤調査として最も実績の多い調査方法です。

永住できる住まいのために、見えない部分に確かなこだわり永住できる住まいのために、見えない部分に確かなこだわり

サンファースト工法

木材の伸縮による建物のゆがみを最小限に抑えることで、高い耐震性・耐久性を発揮するサンファースト工法。従来の工法が少なからず抱える弱点を、様々な技術や特殊金属を柱と梁の接合部に用いることで補い、永く快適に住める「永住のための住まい」を実現しました。建てた後は見えない部分だからこそ、その強度や品質に徹底的にこだわる。その集積こそが、三栄建築設計の安心な住まいの秘密なのです。

耐震性・耐風性 耐震性・耐久性に優れた在来工法

軸組構造+壁パネルで、強度・耐震性をアップ

24mm厚の床構造用合板の採用で強い床が誕生

床構造には木材を90cm間隔で網の目状に配し、その上に24mm厚もの構造用合板を敷き込んだ「剛床工法」を採用。重力を面に分散させることで、ゆがみの少ない高耐久な構造になり、床鳴りも抑えます。

土台と柱・梁を強力に一体化

精密な加工でぴったり組み合わさらた土台や柱・梁などの構造部を、さらに強度の高い金物「ホールダウン金物」で補強。強度をさらに高めました。直下型地震などにおける柱の引き抜き防止にも極めて有効で、住まいの強度をさらにアップさせます。

木造軸組+ツーバイフォー工法の強さ(外周部には構造板)

柱と梁でがっちりした骨組みを造り上げる軸組工法と、構造用面材で頑丈な箱をつくるツーバイフォー工法の、それぞれの利点をミックスした工法です。外周すべての柱と梁、土台に9mmの構造板を貼り付けて一体化。箱状の強固な駆体を実現しました。地震や台風時の横風などの力に対する強度を大幅にアップしています。

建物を支える集成柱(ムクの柱の約1.5倍の強度)

柱には、割れや狂いが少ない集成材を採用。薄い板を複数枚重ねて接着剤で圧着することで、ムク材の約1.5倍という強度を実現しています。

耐久性① 様々なシロアリ・防腐対策で耐久性を確保

耐久性② 建物や外壁対策で耐久性を確保

居住性能を高めるために床と屋根に着目居住性能を高めるために床と屋根に着目

快適性① 高耐久計量屋根材ディズルーフィングを採用

快適性② 上下階の音や振動を防ぐ、遮音床構造と安心の素材

窓ガラス1枚にも、省エネの先進技術を凝縮窓ガラス1枚にも、省エネの先進技術を凝縮

断熱性・省エネルギー性 断熱性に優れた構造・仕様
エコガラス

住宅瑕疵担保責任保険住宅瑕疵担保責任保険

住宅かし保険

「住宅品質確保法」では新築住宅の買主や発注者の保護のために、売主または請負人に対して、住宅のうち特に重要な部分について10年間の瑕疵担保責任を義務付けていますが、さらに、「住宅瑕疵担保履行法」によりH21年10月1日より事業者(売主・請負人)に対し新築住宅に「保険加入」又は「供託」による資力確保処置が義務付けられました。当社では「保険加入」を選択しています。「保険加入」により、万一事業者が倒産などで補修が行えない場合は、保険法人へ補修費を直接請求できます。

ご入居後も充実したアフターサービス体制ご入居後も充実したアフターサービス体制

迅速なアフターサービス

アフターサービスは、専任スタッフが責任をもって対応します。手に技術を持つスタッフがお客様の家に伺い、軽微な不具合はその場で直ぐに修理します。

主な保証部位と期間

SUMMARY

「半蔵門線」直通の一戸建て、「デュオアベニュー草加」誕生。
日比谷線・半蔵門線直通の急行停車「草加」駅からは、「上野」へ18分、「東京」へ25分、「大手町」へ26分と、都心への通勤も便利です。大規模邸宅街は美しい街並みやコミュニティ形成が特徴ですが、大きな土地を得るために郊外立地になることもしばしば。しかし、この「デュオアベニュー草加」は、「東京」駅から直線距離で約16km、日比谷線・半蔵門線直通の東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)急行停車「草加」駅に、全65邸という壮大なスケールを携えて誕生します。美しいヨーロピアンデザイン、コミュニティ創出プラン、65家族の夢を叶える大規模戸建プロジェクト。間取りは一邸一邸に個性を持たせた豊富なプランをご用意しております。リビングイン階段など家族の絆を深める仕掛けを随所に施しております。さらに、ウォークインクロゼットや小屋裏収納などの充実の収納だけでなく、自慢の大型バルコニーや広々ポーチなども魅力的です!
また、先進で機能的な設備・仕様は、女性の視点ならではの暮らしやすさに応えます。駅前のショッピング施設は、通勤帰りにも休日のお買い物にも使えて便利。スーパー7分、公園3分と生活利便施設も至近に揃う充実の住環境です。
草加市で新築一戸建てをご検討される際にはぜひ「デュオアベニュー草加」をご検討くださいませ。